ホーム > 可搬形発電設備専門技術者新規受験について
可搬形発電設備専門技術者受験はこちら
  • 可搬形発電設備専門技術者新規受験について
  • 可搬形発電設備専門技術者再付与受講について

可搬形発電設備専門技術者新規受験について

以下の開催地について二次募集を行います。定員に達し
次第締め切りますので、お早めに申込みください。

開催地 年月日 会場
札幌
(20人)
令和6年9月  18日(水)・ 19日(木) 北海道立道民活動センター かでる2.7 札幌市中央区北2条西7
仙台の募集は終了しました。(6月12日消印まで有効)
東京
(40人)
令和6年9月  25日(水)・ 26日(木)
令和6年10月  9日(水)・ 10日(木)
連合会館 千代田区神田駿河台3-2-11
名古屋
(80人)
令和6年10月22日(火)・ 23日(水) 名古屋国際会議場 名古屋市熱田区熱田西町1-1
広島
(50人)
令和6年10月  2日(水)・   3日(木) RCC文化センター 広島市中区橋本町5-11
福岡
(30人)
令和6年10月30日(水) ・ 31日(木) 福岡商工会議所 福岡市博多区博多駅前2-9-28
那覇
(10人)
令和6年11月  6日(水)・    7日(木) 沖縄県青年会館 那覇市久米2-15-23

1. 可搬形発電設備専門技術者資格制度について (注)以下は可搬形新規受験者の方向けの内容です。

当協会では、可搬形(移動用)発電設備の適正な運用を図るため、現場への据付、運転管理及び点検等の業務に関する専門的な知識・技能を持った技術者を養成することを目的に、自主的な資格制度として「可搬形発電設備専門技術者資格制度」を設けています。(詳細は「専門技術者資格制度」を参照)

2. 可搬形発電設備専門技術者資格の内容

可搬形(移動用)発電設備を使用する建設業者・基礎工事業者や発電設備をこれら業者に貸し出すリース業者等に所属する方を対象に、現場への据付、運転管理及び点検等の何れかの業務に従事し、その実務及び管理・監督等を行う能力を有する技術者に与えられる資格です。

3. 可搬形発電設備専門技術者の受験について

受験の手引き(新規受験者用)」に基づいて受験書類を作成してください。

(1)受験資格 発電設備の業務に関する実務経験が必要です。必ず「受験の手引き」をご確認ください。
(2)受験申込料 33,400円(税抜金額:30,364円、消費税額3,036円(消費税率10%))
登録番号:T3010405010350
(3)受験申込期間 令和6年63日(月)~614日(金)(消印有効)
(4)受験申込書類  以下をA4版印刷してください。
可搬形新規受験申請書
写真票
(新規申請書提出用封筒に貼る)宛先ラベル
また、以下を郵便局にて入手してください。
「郵便局備え付けの青色の払込取扱票」※青字の一連二票式の用紙。払込手数料は受験者負担。
※当協会からは領収書の発行はいたしません。「振替払込請求書兼受領証」が領収書となります。
(5)書類提出方法  郵便局の窓口にて簡易書留にてご郵送ください。
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。Adobe(R) Reader(R)をお持ちでない方は、左側のGet Adobe Readerのアイコンよりダウンロードしてご覧ください。Adobe、Adobeロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステム社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。